迫力満点!電車ラッピング広告!パート2

ハーイ、こんにちわ!6月に入ってジメッとした天気が多く、

いよいよ梅雨モードに突入!?でも気持ちはいつもスッキリ
カラッと行きたいですね!Smile
 
電車ラッピング広告の第2段、料金ってどのくらい??
フルラッピング(1編成10両)の場合、広告料金1年間で3,000万円!!
ラッピングの施工料は2,000万円以上!!高い?安い?
それぞれ感じ方は違うと思いますが、一般庶民が扱う金額でないことは確か…!?
 
施工作業は検車と呼ばれる電車の車庫みたいなところで、
女性車両ラッピングなら1両のみなので1日で、
フルラッピングなら数日かけて行われます。
ラッピングの素材はステッカーの大きなものと思ってもらったら
判りやすいと思います。
それを何枚も貼り合わせて行くんです。
電車を止めての作業なので時間との戦いですね。
綺麗にラッピングが施された車両、
1日にどれくらい走行してると思いますか?
ラッピング広告車両に限らず、交通局の車両運行計画にもとづき、
13〜14回(梅田〜なんば間)平均で走ってます。
但し、ある日は朝のラッシュ時1往復走って
その日は車庫へっていうのも有ります。
運行の種類は平日だけでも50種類近く有るんです。
御堂筋線だけでも41編成の車両が、
毎日入れ替わりそれぞれの運行をしているって
凄いですね〜!

 

 

02aidem.jpg02_unkohyo.jpg

 

日時:10年06月09日 | カテゴリー:電車・車外広告
トップページ
大阪地下鉄などの交通広告ならおおさかSUBWAY